INTERNSHIP

取締役 総務部 部長

橘高 裕季

人材確保へのチャレンジ!
「橘髙」を知ってもらいたい

橘高 裕季

インターンシップを導入したきっかけは、長崎県立大学様より是非受け入れてほしいとのオファーをいただいたことです。今後、人材確保も難しくなると思い、チャレンジする気持ちで受けたことが始まりです。学生さんの就職活動のお手伝いができればということと、受け入れた実績ができることで社外へのアピールもできると考えたからです。
これまでは中途採用が殆どでしたが、社内の年齢構成や業務遂行を考えると、新卒の定期採用は必要だと考えています。そのためには「橘髙」という企業を学生さんに知ってもらう必要があります。インターンシップは学生さんに企業を知ってもらえ、また、直に接して学生さんの生の声を聞くことができて、とても効果的だと思います。

特別扱いは一切なし
深く関係が築ける1ヶ月間

商品の社員

弊社は建築資材の卸売がメインです。扱う製品在庫は2万品種近くありますので、倉庫の整理や出荷準備、製品管理などかなりの業務量です。それで最初の1週間は倉庫内で扱っている商材を知ってもらうところから始めます。2週目は営業同行や経理・購買の仕組みなどの研修を行います。新入社員が入ったものとして特別扱いは一切せず、始業前の掃除から一緒にやります。そして1ヶ月間のプログラムを体験し、「橘髙」とより深く関係を築いていただければと考えています。

挨拶・礼儀作法・報連相
基本行動ができる「人間力」を重視

就業中風景

製品を買っていただくには、「人間力(人としての正しい在り方)」があって、はじめてこの人から買おうと思ってもらえるのではないでしょうか。そこで弊社が重視しているのは、挨拶や礼儀作法、報連相などの基本行動ができる人材です。若い人を採用し育てていかないと生き残れないと思っています。学生さんに興味を持ってもらえるような会社の体制づくりをしてお待ちしておりますので、ぜひ弊社で若いエネルギーを存分に活かしていただきたいと思います。

インターンシップ・プログラム

毎朝●掃除、朝礼、ミーティング
1日目●オリエンテーション●物流推進グループにて研修倉庫内での製品整理、出荷準備、在庫補充配送同行、納品・返品処理
2日目~5日目●物流推進グループにて研修
倉庫内での製品整理、出荷準備、在庫補充配送同行、納品・返品処理
6日目~9日目●営業担当者と営業同行●出荷準備●総務経理部、購買部にて研修
最終日●朝礼にてプレゼンテーション(成果発表)●営業所見学
募集要項TOPへ
採用情報TOPへ